占い・タロット・勾玉セラピー ひたちなか市

sayaka5

 

こころに光を…とりもどす。

 

hana2私のセッションを例えるなら、そういうイメージです。

それは、忘れかけていた「自分らしさ」を
取り戻すこと。

私の場合それは、
たくさんの時間を必要としました。

 

特に、
結婚生活からたくさんの学びをしました。

子供の頃の私は、
天真爛漫な性格でした。

高校卒業とともに結婚し、
すぐに最初の子供を授かり、
(ちなみに、子供が3人おりまして、
孫も3人いたりしますが…2015年現在^^;)

こう言うと、
早くして、幸せを手に入れた様ですが…

でも、
元夫はとても気ままな性格で、
結婚当初から、
ギャンブルが好きで…
女性関係もたびたび…

私は気の休まることがありませんでした。

極めつけは、
二番目の子供が生まれて3週間後のある日、
いまでも忘れることができませんが、
元夫は、とうとう警察のお世話に…

「警察24時」ってテレビがありますが、
本当にあの世界でしたよ(笑)

数か月、
母子家庭の状態になり、
私は小さな2人の子供を守り、
日々の生活で精一杯。

当時の私は、
運転免許も持っていませんでした。

元夫が家に戻ってから、

今思うと不思議なものですが、
「私がこの人を支えて更生させる」って思っていて、

子育てと、
元夫を支えるのに必死でした。

元夫は建設業をしていましたから、
私も一緒に現場に入り、
セメントを打ったり、スコップで穴を掘ったり、
埃まみれになって働きました。

そんな日々で数年が過ぎて、
私の気持ちにはある変化が…

「私はこのままで良いのだろうか?」

hana私は決心をして、
外に働きに出ました。

昔からやりたかった「服の仕事」と、
人をキレイにする「メイクの仕事」を、
するようになりました。

元夫は、
私の行動をチェックして、
束縛も強かったですから、

「私らしい生き方」を心がけても、
日々が葛藤でした。

そうしているうちに、

私は自分の未来のヒントを求めて、
「スピリチュアルな世界」とのご縁を持つ様になったのです。

いろいろな先生方のリーディングを受けて、
本当に心に光が入るような体験をし、
とても支えになっていました。

当時お世話になった先生方の中では、
今でもお付き合いがある先生もいらっしゃいます。

sakaya10その方たちは、私自身が、
「こういう人になりたい」と、
私の目標になった方々ばかりです。

結婚生活の学びを卒業し、
日々子供を守るのに精一杯で、
「自分らしく生きる」ことすら忘れていた昔。

でもいろいろなご縁から、
再びその大切さに気づいて取り戻すことができた。

私が体験から、
感じて、
学んだことが、

誰かのしあわせの、
ささやかなきっかけになったら…

そういう想いで
私は癒しの世界を歩んでいます。

彩弥加